子役オーディションで合格するには

オーディションは様々な種類があり、特に子役のものについては非常に競争率も高く激戦区と言えます。

子役において大切なことは低年齢な役柄をこなすことが出来るだけの演技力が備わっているかが大切と言えます。

子供は集中力が足りずに注意散漫になったり、楽しいことを優先してしまうことがあり、それが続くと仕事になりません。

そのため自分を自制しつつ仕事をこなしていくことが重要です。

そして子供に与えられる役は物語を進める上でも非常に重要な存在になるため高い質が求められます。

また子役時代の子供は年齢とともに容姿の変化も激しいです。

そのため役が該当する時代も非常に短いです。

またその変化に合わせて自分で自分を変えていくということも大切となります。

TOP